Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c1024317/public_html/turning-point-shun.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
自己紹介 Shun先生ってどんな人? - ShuN元先生のブログ

自己紹介 Shun先生ってどんな人?

PROFILE

Shun先生誕生

みなさん初めまして、Shunと申します。

ブログを開設いたしましたので、初回ということで、自己紹介をさせていただきたいと思います。

私は四国の高知県で生まれました。そうです!あの時代を変えた坂本龍馬の生まれた街です。私も龍馬の志を引き継いで、自分の人生を切り拓いけるような男になってやるという思いを持っています。

そして、なんと私は待ちきれずに病院に向かう車内で生まれてきてしまったようです。母には大変迷惑をかけました。

Shun、教員を志す

そして両親が教員をしていた関係もあり、小さい頃より教員が身近な存在でした。

家の中で両親がその日に学校で起こった、楽しかったことや大変だったことを話しているのを近くで聞いているうちに教員という仕事への憧れが強くなってきました。

そして小学生の頃から当然のように「将来の夢は学校の先生になることです」と高らかに宣言していました。

そして中学、高校、大学と教員を目指しながら、バスケットボールに明け暮れた青春時代を過ごしてきました。

なんとか教員採用試験を突破し、憧れの教員に

大学を卒業してからは、特別支援教育支援員や臨時講師の経験を経て、4回目の教員採用試験で合格し、念願の ”中学校保健体育教員” として教員生活をスタートさせます。

初任者の時から学級担任とバスケットボール部顧問を担当し、充実した教員生活を送ってきました。

道徳教育推進教師も経験し、県内の研究発表会で保健体育、道徳の両方で提案授業も行いました。(いやぁー、これは緊張しましたね。)

ん?教員の仕事ってこんな感じだったっけ?

そして教員として6年経験し、年々担当する校務分掌も増えたり、人事異動で新たな学校に移動したりと様々な経験をしていくうちに、徐々に教員のブラックたる所以を垣間見るようになります。

  • どれだけ仕事に取り組んでも終わらない。
  • 終わっていないのに次々に仕事が舞い込んでくる。
  • 本業である授業準備が終わらない。
  • 保健体育だけでなく技術の授業も受け持ち、全くわからない中で授業準備が進まない。
  • 完全に仕事を終わらせられないまま22:00を過ぎる日も増えてくる。
  • やり切ったぁと思って帰れる日なんてない。

そんな仕事環境に疑問を持ち始めました。そして、その負担は体を蝕んでいました。

そして、ついに病気休業をとることとなりました。

その間、改めてこれからの生き方を考えた時に、違う形での教育との関わり方があるのではないか。

自分のスキルを高めることが正当に認められる世界があるのではないか。

という疑問が心の中に湧き上がり、居ても立ってもいられず新たな世界に踏み出すことを決意しました。

その第一歩としてブログを開設し、同じ悩みに苦しむ先生や、これからの生き方を考えていく先生をはじめとする社会人の皆さんと共に悩み、成長していく生き方を発信していこうと決意しました。

試練だらけの新たな人生

そうは言っても何をするべきなのか分からず日々模索しています。

公務員としての安定がやはり良かったのかなと考える日も1日や2日ではありません。

だけども、自分の生き方を決めることができ、自分の人生に責任を持てるのは自分しかいないと考え、高知県人の魂でもある坂本龍馬のように自分の人生を自分の行動力で切り拓いていけるような人間に成長していきたいと思います。

その様子をこれからこのブログの中でも発信していきたいと思いますので、どうかこれからも温かく見守っていただきながら、諸先輩方である皆様からのご指導も賜りながら、成長していきたいと思います。

読みづらい部分も多くあったかと思いますが、これから勉強し、ブログも成長していきたいと思います。

これからどうかよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました